2010年11月4日

Blekko(ブレッコ)

日本の検索市場ではYahoo!が大きなシェアを得ているけれど、シリコンバレーから新たに『Blekko』なる検索エンジンが登場するらしいよ。無謀な気がしてしまうけれど…勝算があるのかな?

Blekko(ブレッコ)とは、アメリカのシリコンバレーで設立されたベンチャー企業が開発した検索サービスのこと。
世界的に見ると、検索エンジンのシェアは「Google」が首位を独走していて、2位に「Yahoo!」、大きく差がついて中国発の「Baidu」、マイクロソフトの「Bing」と続くんだよね。
特にアメリカではGoogleのシェアが絶大で、多くの企業が検索市場に乗り込んでは撤退を繰り返してきたんだ。
そこにきて今回の「Blekko」なのだけれど、具体的にはユーザーが独自に「スラッシュタグ」なるものを設定することができ、検索情報をカスタマイズできるのが売りらしいんだ。
スラッシュタグとは「健康」「マネー」「ニュース」「日付」などの、いわばカテゴリーのようなもので、たとえば「頭痛」という検索ワードに「健康/ニュース」というタグをつけると、健康ニュースに関連する「頭痛」の情報だけが表示されるんだよ。
その組み合わせによって、スパムサイトなどを排除でき、必要な情報にアクセスしやすくなっているんだよね。
アメリカで3位くらいのシェアが取れればいいと言っているらしいけれど、発想の転換で確実なシェアが取れるか…注目だね。

詳しくはコチラ→[BlekkoにできてGoogleにできない検索は?]

ビジネタ@モバイル
ビジネタ@モバイルとは、メールマガジン「ビジネスのネタ話になる今どきの一般常識」の携帯版です。テレビや新聞を賑わす「トレンド用語」と、ビジネスマンなら知っているべき「ビジネス用語」の解説を、楽々おさえることができます!


詳細・登録はコチラ
2